店舗 ATM 行かない 借りる

店舗やATMに行かずに借りる方法

お金を借りたいけど、借りているところを人に見られるのは困ります。
どうしたらお店やATMに行かずに借りられますか?

 

できます!

 

OK

カードローンを利用するには、まず申し込みをして審査を受けます。
その後、契約内容を確認してから契約となります。
契約が終われば、融資を受けられるようになります。

 

ここで人に見られるポイントは「申し込み・契約時」と「借り入れ・返済時」に分けられます。
どちらも自宅にいながら手続きすることができますので、その方法をご紹介します。

 

 

申し込み・契約時

 

申し込み方法は、店頭窓口、自動契約機、インターネット、電話、郵送などがありますが、どこにも出向かずにできる方法は、インターネットと電話、郵送です。

 

電話は郵送は書類のやり取りに時間がかかったりするため、インターネットでの申し込みが増えています。
カードローンによっては、書類の郵送などをなくし、全てインターネット上で申し込みから契約までできるものもあります。

 

 

借り入れ・返済時

 

一般的にカードローンでは、ローンカードといわれる専用のカードを使って、店頭ATMやコンビニなどに置かれている提携ATMから借り入れや返済をします。
しかし、人に見られては困るということなら、このような場所に出向くのは避けた方がよさそうですね。

 

借り入れについては、電話で申し出ると指定口座に振り込みしてもらうこともできますし、インターネットバンキングを利用して借り入れすることもできます。

 

返済についてもインターネットバンキングで返済したり、自分の口座から自動で引き落しする方法もあります。

 

とは言え、最近のローンカードは社名などが分かりにくいように配慮されています。
実際のカードを見てみて大丈夫そうだということなら、コンビニの提携ATMを利用することも検討されるといいですね。